【ストーリー絵本】2歳3歳4歳向け☆我が子がハマったおすすめシリーズ6選

2019年7月23日

  • 絵本ってたくさんあってどうやって選んでいいかわからない。
  • 親が「子供のためになりそう」と思って選んだけど、子供がぜんぜん食いつかなかった。
  • 絵や擬音語を楽しむだけでなく、そろそろストーリー(物語)を楽しむ絵本にも挑戦したい

こんな風に思っていたら、ぜひ読んでみて欲しい♪

絵本の読み聞かせは、知育にもいいし、いい絵本は大人が読んでもおもしろい!

せなけいこのおばけえほん

最初、長女(2歳の時)が「これがいい」と持ってきた時は、「え!これ?!こわくないの?!」と思った。

けど、読んでみると、怪談話とは違って、とってもユーモラス♪

思わずくすっと笑ってしまったり、「あ〜、そういうことかぁ」と意外な展開に驚いたり。

長女は、ドハマりして、児童センターの図書室に行く度にこのシリーズを借りたがったほど!

長女が特に好きなのは「ゆうれいのたまご」

何回も「読んで!」と言われた。

おばけの絵本なのにほっこりするんだよね。

番外編・逆の意味でハマったおばけの絵本

同じせなけいこさん作で、こっちのが有名かな?と思うのだけど、うちの長女は、すごく怖がった

図書館で借りて読んだから、家に絵本はないのだけど、なかなか寝ようとしない時に、「ぼ〜ん、ぼ〜ん、ぼ〜ん….こんな時間に起きているのは誰だ?」とちょっと怖い声で言うと「怖いからやめて〜!」ってなる。

ちなみに我が家ではこのおばけを勝手に“ぼん助”と呼んでいて、寝ないでふざけてると「ぼん助が来るよ!」「もう隣の公園まで来てるよ!」と鬼のように脅しに使っている(苦笑)

14ひきのシリーズ

お次は、いわむらかずおさんの14ひきのシリーズ。

14ひきのシリーズは、とにかく絵がきれい!

景色はとても写実的だけど、ねずみたちはかわいらしい。

色使いがとっても優しくて私も大好きな絵本。

私も子供の頃に読んだ記憶があるから、親近感がある♪

内容は、家族みんなで何かをする様子が楽しく描かれてて、ほっこりする♡

シリーズは全部で12巻。

  • 14ひきのひっこし
  • 14ひきのあさごはん
  • 14ひきのやまいも
  • 14ひきのさむいふゆ
  • 14ひきのぴくにっく
  • 14ひきのおつきみ
  • 14ひきのせんたく
  • 14ひきのあきまつり
  • 14ひきのこもりうた
  • 14ひきのかぼちゃ
  • 14ひきのとんぼいけ
  • 14ひきのもちつき

季節感のある内容のものが多いから、季節に合わせて読むのもおすすめ♪

たとえば、

  • 春→ぴくにっく
  • 夏→せんたく
  • 秋→おつきみ、あきまつり
  • 冬→さむいふゆ

とか。

☆我が家のお気に入り☆

「14ひきのぴくにっく」は、春の野原に出かけて行くから、もうすぐ春が来る頃に読むとわくわくする♪

「14ひきのせんたく」は、絵がすっごく涼しげ!夏に読みたい!

「14ひきのおつきみ」は、絵の美しさが際立ってる。夜の様子も描かれてて幻想的

「14ひきのかぼちゃ」は、みんなでかぼちゃを育てていく成長過程にわくわくする。

あと、うちでは「14ひきのぴくにっく」のポケット絵本を買った。これ持ち運びしやすくてお出かけに便利♪

通常版はけっこう大きいから持ち運びはしにくいけど、絵の美しさを味わうには通常版だなぁ♡

図書室の全制覇した〜!と思っていたけど、「14ひきのとんぼいけ」と「14ひきのこもりうた」は読んだことないかも??

今度、読んでみよう♪

11ぴきのねこシリーズ

最初は猫好きな私が、おもしろそうと思って読み始めた(笑)

「え!その終わり方?!」っていう意表を付かれたり、なんかシュールでおもしろい絵本♪

「ふくろのなか」とか、”うひあは”っていう名前って何?!っていう(笑)

「11ぴきのねことぶた」は、ラストに「えっ!」ってなった!

長女が特に気に入ってたのは、この2つ。

宇宙猫の話♪

恐竜が出てくるのと、どろんこじゃぶじゃぶに大ウケ!

11ぴきのねこは、ぜんぶで6巻。

  • 11ぴきのねこ
  • 11ぴきのねことあほうどり
  • 11ぴきのねことぶた
  • 11ぴきのねこ ふくろのなか
  • 11ぴきのねことへんなねこ
  • 11ぴきのねこ どろんこ

何度も読みたくなるクセになる絵本

長女も気に入って、図書室にあったのは全制覇!

こぐまちゃんえほん

「しろくまちゃんのほっとけーき」は、長女が2歳半の時にほぼ完璧に暗唱して、「うちの子天才かも?!」と親バカを発揮して盛り上がった1冊(笑)

ホットケーキっていうのが、食いしん坊な長女に刺さったのかなぁ?

あまりに気に入ってるから、絵本を見ながら一緒にホットケーキを作ったらすごくうれしそうだった♡

長女は、牛乳をボールに入れたり、ちょっと混ぜたりしただけだったけど、それでも自分で作った感に満足げ♪

絵本から食育につなげるっていうのも楽しくていいなぁと思う。

しかし、約2年前の長女の声がかわい過ぎて震えた(笑)2歳半ってまだまだ赤ちゃん感残ってたんだなぁ♡

長女が小学生になった頃に今の動画見たら同じように感じるんだろうか…過ぎし日は愛おしい。最近、街中で0歳児に遭遇すると、かわいくて吸い寄せられる。

もう1つ長女が気に入ってたのは、「こぐまちゃんいたいいたい」

いろいろな失敗をするところに共感したのかな?ゲラゲラ笑いながら聞いてた時も。

失敗するけど、そこから学んでちょっと成長する姿にきゅんとする絵本。

こぐまちゃんえほんは、ぜんぶで15巻。

  • こぐまちゃん おはよう
  • こぐまちゃんとどうぶつえん
  • こぐまちゃんとぼーる
  • こぐまちゃんのうんてんしゅ
  • こぐまちゃんのみずあそび
  • こぐまちゃん いたいいたい
  • こぐまちゃん ありがとう
  • こぐまちゃんとふうせん
  • しろくまちゃんのほっとけーき
  • こぐまちゃんのどろあそび
  • こぐまちゃん おやすみ
  • さよなら さんかく
  • ひらいた ひらいた
  • たんじょうび おめでとう
  • しろくまちゃんぱんかいに

まだ読んだことないのもたくさんあるから、今度読んでみよ♪

ノンタンシリーズ

誰もが知ってる?!有名シリーズ。

たくさんいろんなお話があるから、育児に行き詰まった時に、絵本に代弁してもらうという目的で読む時もあるなぁ。

たとえば、「ノンタンぶらんこのせて」

これで、順番に交代することを覚えてねって思ったり。

「おまけのおまけのきしゃぽっぽ〜!」は今でもたまに歌う♪

「ノンタンぱっぱらぱなし」で、お片付けの大切さを学んでねと思ったり。

次女妊娠中には、妹のタータンが出てくるお話「ノンタンいもうといいな」を読んでみたり。

パオちゃんシリーズ

私は記憶にないのだけど、母によると私が幼い頃に読み聞かせてくれたらしい。

ノンタンシリーズと似てるかんじ。

いろんなお話があるから、たんじょう日とかクリスマス、ピクニック、海など、イベントや季節に合ったのを読むのも楽しい♪

パオちゃんが、おっちょこちょいでいつも何かしらやらかすんだけど、そこに長女は大爆笑!
単純明快なストーリーだから、子供にもわかりやすいみたい。

☆関連記事☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してます↑
ポチッと押してもらえると
励みになります(๑•̀ㅂ•́)و✧