【登別マリンパークニクス】4歳&1歳の子連れでショー全制覇のスケジュール

  • 暑い日や0歳〜1歳児がいるから、室内メインの施設に行きたい。
  • 札幌から2時間以内で行ける場所を探している。
  • 水遊びの誘惑がないところに行きたい。

こんな人におすすめな登別マリンパークニクス

定番のイルカショーアシカショーに加えて、イワシのパフォーマンスペンギンパレードなどたくさんの見どころを子連れで全制覇するスケジュールを紹介☆

登別マリンパークニクスってどんなとこ?

登別(のぼりべつ)市にある水族館☆

私、たぶん中学校の修学旅行で行ったっきりな気がするなぁ。

30年くらい前からあるはず。

母いわく、できた当時は、アーチ型の水槽(アクアトンネル)が話題になったらしい。

■入園料

  • おとな(中学生以上)2,500円
  • こども(4歳~小学生)1,300円
  • 乳幼児(3歳以下)無料

☆JAFカード提示で、250円引き

JAFカードを持ってる人はお忘れなく!

■アクセス

札幌からも新千歳空港からも行きやすい距離&駅近だから車なしでも行きやすい♪

登別温泉からは無料送迎も運行中

【車】登別東インターから5分

  • 札幌から約90分
  • 新千歳空港から約60分
  • 登別温泉から約15分

【高速バス】室蘭行き

  • 札幌から約100分
  • 新千歳空港から約60分

【JR】JR登別駅から徒歩5分

  • 札幌駅から約60分
  • 南千歳駅から約45分

■駐車場代:500円(自動車)

大人も子供も楽しい!見るべきアトラクション

イルカショー

登別マリンパークニクスイルカショーカマイルカのジャンプ

水族館といえば、定番なのがイルカショー。

他の水族館だと屋根なし屋外タイプも多いけど、マリンパークニクスは、全天候型の屋内タイプだから、暑い日や雨の日も安心☆

マリンパークニクスには、「カマイルカ」という白黒ツートンカラーの小ぶりなイルカがいるのが特徴的だった。

「カマイルカ」は夏に登別の海でも見られる種類だから、地元感を出してるのかな?

他の水族館でよく見る「バンドウイルカ」も飼育してて、どっちのイルカがでるかはショーによって違うとのこと。

時間に余裕があれば、2種類見比べるのもおもしろい!

私たちが見たのは、今回「カマイルカ」の方だった。

「カマイルカ」は初めて見たから珍しくてよかった♪

高くジャンプしたり、天井からぶら下がってるボールにタッチしたり、かわいい鳴き声を聞かせてくれたり、充実した内容だった。

希望する観客から1人だけイルカに合図を出すトレーナー体験ができる♪

わやぬれ祭り〜イルカのスプラッシュ〜

【夏休み限定】のイベント

(2019年は7/26〜8/19)

  • 7/26(金)〜8/9(金)、8/19(月)→11:55〜
  • 8/10(土)〜8/18(日)→①11:55~②14:30~

“わや”は、北海道弁で「ひどい」とか「めちゃくちゃ」といった意味。

わや濡れってことは、びしょびしょになるんだろうな…と思ったので、着替え忘れた&次女が病み上がりな我が家は残念だけどパスした。

アナウンスによると、1番上の立ち見席なら濡れないっぽかったけど。

どれくらい濡れるのか見てみたかったな。

アシカショー

コミカルな動きがかわいいアシカ♡

定番のボールや輪投げを使った技の他、笑顔を見せてくれたり、ジャンプしてフラフープをくぐったりサービス精神旺盛♪

子供たちも喜んで見てた。

登別マリンパークニクスアシカショー
フラフープくぐり成功☆

ペンギンパレード

ペンギン館からニクス広場へペンギンたちがヨチヨチ歩く姿に「かわいい〜♡」となるはずだったのだけど、今回30℃超えの暑い日だったからか午前の回も午後の回も中止だった。。残念。

旭山動物園の冬のペンギンパレードは有名だけど、マリンパークニクスでは、1年中毎日開催してるとのこと!(天候やペンギンの体調によって中止になることはあり)

意外な見どころかも♪

イワシのパフォーマンス

「え?!イワシ??」って最初は思ったけど、意外におもしろかったのが、イワシのパフォーマンス!

イルカやアシカは定番だから何度も見たことあるけど、イワシのパフォーマンスは初めてみた!

餌に集まるイワシの動きを活かして、光と音楽と共演することで、幻想的&インパクトのあるパフォーマンスだった☆

「イワシなんて見たってねぇ」と言わずにぜひ見てほしい!

アザラシの納涼タイム

地味だけど、かわいかったアザラシの納涼タイム♪

これも【夏休み限定】のイベント。

2019年は7/26~8/19と8月の土日に14:00~開催。

魚の入った山盛りの氷に飛びつくアザラシがかわいかった。

アザラシのごはんの時間

我が家は、納涼タイムで満足しちゃってスルーしちゃったけど、ごはんタイムも1日3回(10:45/13:15/14:30)開催してる♪

アザラシが、リングプールの中を泳ぐ姿も必見☆

登別マリンパークニクスアザラシリングプール

アクアトンネル

ニクス城(水族館)の1番の見どころは、アクアトンネル

登別マリンパークニクスニクス城アクアトンネル

他に、ニクス城(水族館)で子供たちが楽しんでたのは

  • クラゲ展
  • 金魚万華鏡
  • クリオネなど
登別マリンパークニクス金魚万華鏡
ニクス城(水族館)の金魚万華鏡

ちびっ子向け♪ミニ遊園地

【乗り物券で乗る遊具】

  • 観覧車:乗り物券3枚
  • メリーゴーランド:乗り物券3枚
  • クジラの汽車:乗り物券2枚
  • ポルターガイストの館:乗り物券3枚

※乗り物券は1枚100円、回数券11枚1,000円

他にコイン式の乗り物(パンダにまたがるやつとか)や、ミニボルダリングとかもあった。

入園時に観覧車の1名無料券もらってたけど

登別マリンパークニクス観覧車無料券

長女が「メリーゴーランドに乗りたい!」と言うので、メリーゴーランドへ。

登別マリンパークニクス遊園地メリーゴーランド

ちびっ子向けなミニ遊園地だけど、ショーの合間にちょっと乗るのにちょうどいいかんじ。

※遊園地は、営業時間&期間が水族館と異なるので注意

  • 営業時間→11:00〜16:00
  • 営業期間→2019年は4/13~10/20の土日祝
  • GW(4/27~5/6)と夏休み(7/26~8/19)は、毎日営業。

おいしい&かわいいお昼ごはん

レストランは2つ。

  • 「リーベ」:地元食材にこだわったメニューが多い(入園口入ってすぐ左)
  • 「リナトレット」:軽食メイン(アザラシプールの近く)

※他に持ち込み可の無料休憩所と団体用レストランあり。

■レストラン「リーベ」

今回、お昼ごはんは「リーベ」で食べた。

登別マリンパークニクスレストランリーベキッズプレートわくわく水族館

キッズプレート「わくわく水族館」750円(税込)

この写真だとちょっとわかりにくいけど、水族館にまつわるモチーフが盛りだくさん☆

  • 左:【魚】ハンバーグとエビピラフ、【タコとカニ】ウインナー
  • 中:【ヒトデ】星型のポテトコロッケ、【エビ】頭&尻尾付のジャンボエビフライ、フライドポテト、プチトマト
  • 右:【鯛】ココア味の人形焼っぽいの、ケーキ

このボリューム&内容で750円はなかなかコスパよし。

長女4歳完食!(1歳半の次女もちょこちょこつまみ食い)

じぃじとばぁばは、ご当地グルメの「閻魔焼きそば」を注文。

登別豚や野菜など具だくさんだし、辛味+香酢のしっかりした味付けでおいしかった。

私は、味噌ラーメン

たまご縮れ麺とコクのある味噌スープ。

子供の頃に食べてたラーメンの味にほっこり♡

本州だと、ストレート麺やこってり豚骨が多いから、実家に帰省中はついつい食べちゃう地元のラーメン♪

■レストラン「リナトレット」

午後ちょっと休憩したかったから、「リナトレット」でソフトクリームを食べた♪

北海道でソフトクリーム食べると濃厚でおいしくかんじる♡

スタッフの人が子連れ慣れしてた♡

雰囲気は、昔ながらの喫茶店というかんじ♪

ソフトクリーム、パフェ、ケーキの他に、カレー、パスタ、丼物など軽食もあるから、さくっと済ませたいなら、ここで昼食もありなかんじ。

我が家が実践した全制覇スケジュール

登別マリンパークニクス園内マップ
入園時にもらった園内マップ&アトラクションスケジュール
  • 11時過ぎ 到着
  • 11:25〜11:40 イルカショー
  • 11:50〜12:30 レストラン「リーベ」で昼食→長女トイレタイム
  • 12:40〜13:35 水族館(ニクス城)見学&お土産購入
  • 13:40〜13:55 レストラン「リナトレット」でソフトクリーム
  • 14:00〜14:05 アザラシの納涼タイム
  • 14:05〜14:15 メリーゴーランド
  • 14:15〜14:45 長女トイレタイム→陸族館→カメ展示場→ペンギン館
  • 14:45〜15:00 アシカショー
  • 15:10〜15:15 イワシのパフォーマンス
  • 15:15〜 長女トイレタイム
  • 15:30頃 退園。
  • 遊園地側の出口から出ると駐車場が近い(回転ドアなので、ベビーカーは畳まないと厳しいかも)

お昼近くに着いたから、まわり切れるかな?と思ったけど、約4時間で見どころ全制覇できた!

フォトスポットでインスタ映え?!

最近、インスタが流行ってるからか、たくさんフォトスポットが用意されてた!

登別マリンパークニクスフォトスポット

↑左:イルカやペンギン、右:恐怖のサメ

登別マリンパークニクスフォトスポット

↑左:ニクス城(水族館)、右:陸族館横のカメの甲羅

ベビーカーでの動きやすさ

子供向け施設だから、ベビーカーでもまわりやすかった。

  • イルカショー・アシカショー:入り口付近にベビーカー置き場あり
  • ニクス城(水族館):4階建て。入り口までは階段なのでスロープあり。通常順路はエスカレーターなので、エレベーターに乗って車椅子順路でまわるとよい。
  • イワシショー:隅の方にベビーカー置ける。
  • 陸族館・カメ展示場:ちょっとした段差あるけど、ベビーカーでまわれる。
  • レストラン「リーベ」:ベビーカーのまま入れる。
  • レストラン「リナトレット」:あまり広くないからベビーカーは入り口に置いておく方がいい。

行ってわかった「もっとこうすればよかった」こと

■日焼け止めしっかり塗ればよかった!

屋内メインの施設とはいえ、駐車場から入り口までや、館から館への移動外&日陰ほぼなしだから、日焼け止めしっかり塗っとくべきだったと思った。

■イルカショーは2種類見比べすればよかった

イルカが2種類いることに気づいたのは、この記事を書くのに公式サイトをじっくり見てる時。。

せっかくだから、「カマイルカ」と「バンドウイルカ」の2種類を見比べしてみたかったなぁ。

■デジカメのがキレイに写真撮れたかも?!

水族館の館内は薄暗い〜暗いところが多い。

私のスマホは、格安スマホだからか、あまりキレイに写らず、、デジカメがあった方がよかったのかも。

■ショーは、場所取りのために早めに行けばよかった

イルカショーは到着してすぐだったから、1番後ろで立ち見。

アシカショーは5分前くらいに行ったけど、ベンチ席は端の方しか空いてなかった。

次女が抱っこ抱っこで重くてしんどかったから、早めに行って、真ん中のベンチ席を確保できたらよかったなぁと思った。

園内全体では、「土日なのにだいぶ空いてるなぁ」と感じたけど、ショーは時間と回数が決まってるから、意外に早くに席が埋まってた。

■アシカショー→イワシの銀河水槽は、館内の階段からのが近い

イワシのパフォーマンスが終わってから気づいたけど、アシカショー(2階)のあと、階段降りたらすぐイワシの銀河水槽だった。

ショーの後は混雑するから1回外に出るように案内されのかな?