【子連れ京都】瑠璃光院の床もみじに感動!4歳&11ヶ月連れで紅葉を楽しむ対策を紹介♪

2019年9月17日

京都の紅葉を見に行きたい!けど、混雑が予想されるから、子連れで行けるか不安…。」

そんな風に思っていたら、この記事を読み進めてみて欲しい。

私も同じ不安を持っていたけど、勇気を出して子連れで京都の紅葉に行ってみたら、感動した&家族のいい思い出ができたよ♪

では、昨年2018年に4歳&11ヶ月の姉妹を連れて京都の瑠璃光院の紅葉を見に行った時の様子と子連れで行く時の対策を紹介!

瑠璃光院の床紅葉の魅力

瑠璃光院と言えば、この床もみじ

子連れ旅行京都瑠璃光院床もみじ紅葉

床というか、写経用の机に映り込む紅葉がねぇ、もうホントきれい。

インスタ映え抜群!

私が行ったのは11月中旬で色づき始めだったから、見頃の時はもっと美しいんだろうなぁ。

とはいえ、青もみじ〜紅葉のグラデーションも、これはこれできれいだった。

☆ベビーカーで行きやすい青もみじはこちら☆


瑠璃光院の一般公開は、春の青もみじ秋の紅葉の時だけ

期間限定!というレア感も人気の理由の1つ。

子連れ旅行京都瑠璃光院臥竜の庭紅葉2018年11月中旬
1階の臥竜の庭

もうどこを撮っても画になる。

人は多かったけど、静謐な雰囲気があって、なんか空気が違った。

普段、ごみごみしたところで、2人育児にドタバタしてるから余計に、非日常感に心が洗われた。

子連れ旅行京都瑠璃光院瑠璃の庭紅葉2018年11月中旬
1階の瑠璃の庭

瑠璃光院を子連れで行く時の対策

子連れは朝イチで行くべし!

瑠璃光院は、予約ができないので、早く行くしかない!

拝観時間は、10時〜17時

私たちは、最寄りの「八瀬比叡山口駅」に9時過ぎに到着。

降りたらすぐ受付に整理券をもらいに行った。

(受付は、橋を渡って右に進むとあった)

拝観までは、1時間近く時間があったから、目の前の河原に行ってみたり、

子連れ旅行京都瑠璃光院河原

受付の横に1軒だけ出てた出店で、五平餅食べたりして過ごした。

入口の山門に着けたのは、10時40分

子連れ旅行京都瑠璃光院山門紅葉時期

紅葉が色づき始めの時期に9時過ぎに行って、10時40分だから、見ごろ時期のお昼ごろとかに行くと、もっと待ちそうだなぁと思った。

京都の中心部から離れてるし、子供と時間を潰せる施設や公園も近くに見当たらなかったから、子連れは朝イチで行くのがおすすめ!

叡山電車は激込み!時間に余裕を持って

瑠璃光院に行くには、出町柳駅から叡山電車に乗らないとならない。

叡山電車は、2両か3両だったかな?、小さいローカル線なのに、紅葉時期は観光客が押し寄せるから、車内は激込み。。

ベビーカーで行った我が家は、一本見送る羽目になった。

なので、子連れは特に、時間に余裕を持って行くこと!

持っていってよかったもの

■ベビーカー

叡山電車は混んでて大変だったけど、

  • 待ち時間の間に乗せておける
  • ずっと抱っこでの移動はしんどい

から、持って行ってよかった。

■ベビーカーに付ける鍵

瑠璃光院の中は、階段が多いから、ベビーカーは持ち込めない

外に置いておくことになるから、自転車用のワイヤーロックを持っていってよかったと思った。

盗む人ってそういないとは思うけど、拝観にはけっこう時間かかるし、観光地にはいろんな人がいるから、鍵付けておくと安心♪

↓イメージこういうの(100円ショップのでもいいと思う)

持っていけばよかったもの

■子供用のお菓子や軽食

  • 朝イチで行ったから、朝ごはん早かった
  • 拝観時間まで待つ間、暇

で、お腹が空いてしまった。

もっとお菓子とかパンを持っていけばよかったなぁと思った。

朝だから、近くの店内で座って飲食できそうなお店は、まだ閉まってたし。

ただ、ちょっと歩いたところにセブンイレブンがあった!

困った時はここで調達してもいいかと♪

■抱っこ紐

夫も一緒に行ったし、次女は小柄で当時7kgあるかないかくらいだったから、なくてもなんとかなったけど、

  • 叡山電車は混む
  • 瑠璃光院はベビーカー持ち込めない

というのを考えると、大きめ0歳や、1〜2歳児を連れて行くなら、抱っこ紐はあった方がいいと思う。

拝観の所要時間

■今回の拝観の所要時間:50分

「子供と一緒でじっくりゆっくりは見られなかったなぁ」と言ったら、夫が「もう1回見てきたら」と言ってくれたから、私だけもう1回一周した。

混雑状況によるとおもうけど、子連れで1回だけ見るなら、30分くらいかな。

ゆっくりじっくり見るなら、1時間くらいみとくといいかと。

写経もできるようになってたから、写経するならもっと時間が要る。

子供は自然を満喫♪

「大人は感動するだろうけど、お寺って子供は楽しいの?」

と思うかもだけど、うちの子は楽しんでた♪

修学旅行みたくひたすらお寺や神社ばっかり、ガイドさんの説明を聞きながらぞろぞろ歩くっていうのだと、子供は退屈かもだけど、今回は、

  • 家族でお出かけ
  • 珍しい電車に乗る
  • 山に来た
  • 川、河原がある
  • 葉っぱいっぱい落ちてる
  • 池がある
  • 紅葉キレイ
  • 鯉発見!
  • 階段登り降り楽しい

というかんじで、瑠璃光院自体を楽しんだというより、家族で見知らぬ自然いっぱいの場所に行ったのが楽しかった様子♪

子連れ旅行京都瑠璃光院鯉
山門入ってすぐ鯉に遭遇

※この記事は、2018年11月中旬の情報です。

お出かけの際は、瑠璃光院公式サイトにて、拝観期間・時間、拝観料などの詳細をご確認ください。

☆飛行機でお得に京都へ行くならこちら☆


 

☆展示のしかたがユニーク!京都市動物園はこちら☆