赤ちゃん・子連れで飛行機に乗る時の対策(国内線)〜予約時編〜

2019年6月9日

乳幼児を連れての長距離移動、マイカーが1番気楽なんだろうけど、私の実家は北海道…飛行機でないと帰れない。(フェリーや新幹線という手もあるにはあるが、所要時間的に現実的でない。。)

そんなわけで、年に1回以上乗ってきた中で取ってきた『乳幼児連れで飛行機に乗る時の対策』をいろいろ紹介してみる♪

★☆★飛行機関連記事★☆★

飛行機は、基本、早く予約すればするほど安い!安く旅にしたかったらこの記事♪

飛行機には何歳から乗れるの?

JALもANAも生後8日以上から乗れると公式サイトに書いてあった。

生後8日で乗せるのはレアケースだと思うけど…我が家の場合、里帰り出産をしたので、長女は生後2ヶ月、次女は生後1ヶ月で飛行機デビュー!

当時はこんな小さい赤ちゃんと飛行機乗って大丈夫か…と本当にドキドキしたけど、振り返るとねぇ…生後半年未満がある意味1番楽だった気がする。

子供の席が必要なのは何歳から?

JALもANAも3歳以上は、子供の席が必要=航空券買わないといけない。

もちろん、3歳未満でも子供を席に座らせる場合は、航空券買う必要あり。

あと、無料で乗れる=大人の膝の上に座る幼児(3歳未満)は、大人1名につき1名。
大人1名に同伴できる幼児は2名まで。
1名は大人の膝の上、もう1名は座席が必要。
年子で3歳未満の3兄弟とかだと、大人1人で連れて乗ることはできないってことか(・・;)

予約時の対策

LCCでなくJALかANAに乗る理由

LCCのメリットは、その安さ!

平日の安い時期だと羽田→新千歳が5000円とか。タイムセールとかだともっと安いかも。

LCCの不安点

  • 座席がせまい→膝に座らせる幼児連れだと窮屈そう&隣の席の人に迷惑かけやすそう
  • 時間に厳しい→チェックインや保安検査通過の時間に厳しいから、予期せぬことが起こりやすい(急にうんちとか、汚して着替えなきゃとか)乳幼児連れだと不安
  • 受託手荷物は有料→何かと荷物は多いけど、不要な荷物は預けて手をあけておきたい子連れには痛い。。その分、航空券代が安いんだろうけど、重さとか気にするのも面倒、、
  • 関東なら成田空港、関西なら関西国際空港→我が家の場合、自宅から遠くて無理。。

なので、出産前や夫が出産の時に実家に来るとか大人だけの移動の時には利用してたけど、まだ子連れでは利用したことがない。

JAL、ANAが安心なところ

  • 座席が(LCCと比べて)ゆったり
  • 受託手荷物無料
  • 子連れサポートサービスがある

すごく助かったJALの対応

子連れというか次女妊娠中の時の話。

里帰り予定日の約1週間前、「切迫早産になりかけだから、里帰り出産したいなら今すぐ帰った方がいい」と医者に言われてしまった。。

飛行機は、安い代わりに変更不可の先得で予約していた。

ダメもとでJALに電話してみたら、そういう事情なら、診断書があれば、手数料無料で便を変更してくれるとのこと!

私と娘2人分で、本来ならキャンセル料がたぶん15000円くらい、さらに直前だから予約取り直すと運賃が6万くらいかかってたと思う。

LCCがどう対応してるかはわからないけど、この時、JALで予約しててよかったーと思った。

フライトの時間帯はいつがいい?

これは、子供の生活リズムにも寄ると思う。

お昼寝時間がしっかり決まってる子なら、その時間に搭乗時間を合わせると寝てくれてよいかも?

ただ、私の場合は、運賃が1番安い便にしてた(笑)

理由としては、

  • 旅費はなるべく安く抑えたい
  • 安い時間帯=人気がない時間帯(15時発とか中途半端な時間帯)だから空いてる確率が高い。
  • お昼寝の時間に合わせたつもりでも、いつもと違う状態だと寝ないことも大いにありえる

一般的に、もちろん土日祝は混む、平日も朝の便・夜の便は、観光客&ビジネス利用が多い。

子連れにおすすめの座席

最後尾に近い席

乗り降りしやすい前方から埋まりやすいので、後ろに行くほど空いてる可能性大&子連れが多い印象。

トイレに近い席

子供って急にトイレ!になりがち&国内線の機内の通路は狭くて遠いと移動が大変。

隣があいてる席

そのまま誰も指定しなければ、航空券は1人分だけど、2席使えちゃうから、膝に乗せる幼児連れでもゆったり&隣の席の人に気兼ねなく過ごせる。

中央席も場合によっては狙い目

中央席とは、例えば、2席-3席-2席の並びの時の3席部分。

窓際席から埋まる傾向にあるから、中央席のが隣が空席になる可能性が高い。

特に生後半年未満は、窓から景色を楽しむかんじでもないからよいかと。

JALの場合、クラスJにする?しない?

クラスJは、JALのアップグレード席。

普通席<クラスJ<ファーストクラスで、普通席に+1000円くらいで変更できる。(航空券の種類によって料金が違う場合もあり)

シート自体も大きいし、座席間隔も広いからゆったり座れる&座席位置が機内の前方だから乗り降りも楽、というのがメリットだと思う。

ただ、私は子連れで利用したことはなく、その1番の理由は、ビジネス利用など静かに乗りたい人が多そうだから。

受託手荷物が出てくるのに待つから、そんな急いで降りる必要ないと思うから、メリットが少なく感じる。

まとめ

  • JALかANAで予約
  • 基本的に予約が早いほど安い
  • 最安の時間帯=人気がない時間帯=すいてる可能性高い
  • 後方の隣があいてる席の指定する

長くなったので、一旦終了。

予約編の次は当日編!→赤ちゃん・子連れで飛行機に乗る時の対策(国内線)〜当日編〜





にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してます↑
ポチッと押してもらえると
励みになります(๑•̀ㅂ•́)و✧