【おうち英語】お片づけ・分け合う・ありがとうが学べるおすすめ動画〜YouTubeで子育て英会話〜

2019年8月10日

どうせ英語を学ぶなら、ただ楽しいだけのアニメより、子供にとって学びのあるものを見せたい。

そんな人におすすめしたい、お片づけ、分け合う、ありがとうが、楽しく学べるYouTube動画を紹介♪

日常生活のことだし、いないいないばあっ!とかのEテレでもよく出てくるテーマだから、英語でもわかりやすいはず☆

Clean Up Song

【くり返し出てくる&日常的に使える表現】

clean up→お片づけ

Now it’s time to clean up and put everything away.→さあ、お片づけしてぜんぶしまう時間だよ。

楽しむ時は思いっきり楽しむけど、次の遊びに移る時は、気持ちを切り替えて、さっさとお片づけする。

Clean Up Songは、そんな理想的な状態。

これ娘たちに見習って欲しい!と強く思う。

何度も見てたおかげで、お片づけの時に長女がこの歌を口ずさむことがあるから、なかなかいい影響かも♪

Sharing Song

  • お菓子
  • ブランコ
  • おもちゃ
  • クレヨン

をきょうだいで分け合って、みんなで楽しく遊ぶという動画。

【くり返し出てくる&日常的に使える表現】

Can you share?→場面によって、「ちょっとちょうだい。」「一緒にやらせて。」「私にも貸して。』というニュアンスかと。

Please?→お願い

ここからが、1日に何度も何度も取り合いのケンカをする我が子たちに知って欲しいこと!

Sharing makes us all  happy.→分け合うとみんなハッピーになるね。

Sharig is caring.→分け合うことは、思いやること。

Sharing is fun.→分け合うことは、楽しいこと。

日頃、取り合いになると、私が娘たちひよく言うのが、

  • 順番だよ」
  • 「今、〇〇ちゃんが使ってるところだから、ちょっと待とうね」
  • 「一緒に遊んだら?」

など、『今すべき行動』

Sharing Songを聞いてたら、「分け合うことは、みんながハッピーになることなんだよ」という『分け合うことで得られるポジティブなこと』については、伝えてなかったなぁと思った。

We can all share together.Be kind to everyone.→私たちは一緒に分け合える。みんなに優しくしよう。

という考え方は、キリスト教の影響もあるのかな?と感じた。

兎にも角にも、Let’s all share!

我が子よ!毎日何度も何度も取り合ってケンカするのはやめてくれ〜!

シェーン英会話 無料体験レッスン申込み

Please and Thank You Song

  • 弟が、高いところにあるぬいぐるみをお姉ちゃんに取ってもらう
  • 弟が、お兄ちゃんに靴を履かせてもらう
  • 赤ちゃんが、お父さんにおかずをよそってもらう
  • 赤ちゃんが、お母さんにタブレットのパスワードを入れてもらう

という日常よくある場面で、使う言葉として出てくるのが、Please and Thank You

【くり返し出てくる&日常的に使える表現】

Pleaseを使う時

  • When you see something you want→何か欲しいものがある時
  • When you need someone to help→誰かに手伝ってもらう必要がある時

Thank Youを使う時

  • When you get something you want→欲しいものを手に入れられた時
  • When someone helps you out→誰かに手伝ってもらった時

そして、こう締めくくられてる↓

These are the nice words you can say.→PleaseとThank youは、すてきな言葉なんだよ。

Say them everyday.→毎日言おうね

「ちょうだい」「〜してください」「ありがとう」は、普段いろんな場面で、もうわかってる長女には「なんて言うの?」と促したり、まだあまりしゃべれない次女には「ありがとうって言うんだよ」と教えてるけど、「英語だとこういう風に表現をするのかぁ」とおもしろかった。

PleaseとThank Youは、日本語でも英語でも、最初に覚えて欲しい言葉だなぁ。

☆おすすめ関連記事☆