【王子動物園】パンダのお食事タイムで狙うべき場所を紹介!子供がコアラになりきれるインスタ映えスポットも♪

2019年10月22日

パンダが見られることで有名な王子動物園

5歳&ほぼ2歳の姉妹を連れて、実際に行ってみてわかったこと

  • パンダのお食事タイムに狙うべき場所
  • 子供がコアラになりきれるインスタ映えスポット
  • お弁当を食べる場所
  • ふれあいタイムの混雑具合
  • 実際のスケジュールなど

を紹介♪

王子動物園に初めて行く人、久しぶりに行く人の参考になるといいな。

駅から徒歩3分&乳幼児は入園料が無料!

「パンダが見たい!」というのはもちろんだけど、王子動物園に行こうと思ったきっかけは、

  • 駅近!駅から徒歩3分
  • 乳幼児は入園料無料!大人も600円とリーズナブル♪

この2つ。

長女が2歳の時に行った京都市動物園が、新しくてキレイだし、動物を間近で見られる展示のしかたもおもしろかったから、

 「次女を連れてもう一度行きたいなぁ」と思ったのだけど、マイカーなしの我が家の場合、京都市内でバスに乗らないとならないのがネック。。

なので、今回は駅近で行きやすい王子動物園に行ってみた♪

最寄駅からホント近いから迷わなくて助かった〜!

  1. 阪急神戸本線「王子公園駅」の西改札を出る
  2. 右手方向にパンダの看板あり
  3. パンダの看板近くの横断歩道を渡る
  4. 横断歩道を渡ったら左に進む
  5. 右手に入口が見える

西改札側にはエレベーターがないので、ベビーカーの人は注意(東改札側にはエレベーターあり)。うちはめんどくさいからベビーカー持って階段降りた。

駅から動物園の入口までは、距離にして300m弱だから、小さい子連れでも苦にならない。

入園料は、乳幼児無料&大人(高校生以上)も600円と安いけど、コープこうべの会員証を見せると、さらに60円割引になるから、持ってるなら忘れずに!

パンダのお食事タイムに狙うべき場所

ネットで、「パンダは食事の時間以外はほとんど動かない」という情報を見たから、「パンダのお食事タイムは見逃してはならん!」と張り切って、15分前から待機。

ネットの情報とは裏腹に、王子動物園のパンダはサービス精神旺盛?で、お食事タイム以外ものそのそ歩き回っててかわいかった♡

最前列は常に人で埋まってるかんじだったから、とりあえずあいたところに立ってたのだけど…ちょっと失敗。

狙うべき場所は、パンダが餌を食べる台の前だった〜!

王子動物園パンダ餌を食べる台
右にあるのが餌を食べる台

餌を食べる台の前でないと、パンダがもぐもぐする姿が見えにくい&人の頭や餌の笹の葉がかぶって写真が撮りにくかった、、

王子動物園パンダお食事タイム
人の頭を避けてズームで撮っても笹がかぶって肝心の食べてる姿が見えない。。

とはいえ、パンダはけっこうのんびりもぐもぐ食べるから、途中で抜ける人もいるから、その隙に餌を食べる台の前に行くとよいかと♪

王子動物園パンダお食事タイム
台の前に移動したら、猫背でおじさんっぽいかわいい姿が撮れた♪

昔、上野動物園にパンダを見に行った時は、混雑してて、係の人が「立ち止まらないでくださーい!」とずっと言い続けてるから、ぜんぜんゆっくり見られないし、人の頭でパンダもあまり見えないしで残念な思いをした。

その点、王子動物園は、今回、秋の日曜日の午後に行ったけど、パンダをゆっくりちゃんと見られて満足♪

子供がコアラになりきれる♪インスタ映えスポット

「王子動物園といえば、パンダ」のイメージしかなかったけど、コアラもたくさんいた〜!

たぶん7頭はいたはず。

王子動物園コアラ
ガラス越しによく見えた

コアラの寝てる姿って、なんか子供が赤ちゃんの頃の寝てる様子を思い出させてかわいかったぁ♡

次女と同い年の2歳のコアラとか小さくて、より赤ちゃんぽくてかわいかった。

今回、コアラはみーんな寝てたから、次は、コアラのお食事タイムで動くところも見てみたいな。

そして、コアラ舎の最後にあったのがこれ!

王子動物園コアラになりきれるインスタ映えスポット

子供がコアラになりきれるやーつ!

きょうだいで撮ると、親子コアラ感♡

インスタ映え&年賀状にもいいかも♪

お弁当を食べる場所

王子動物園は、食事の持ち込みOK!

なので、今回はお弁当を持って行った。

【お弁当を持ってくメリット】

  • さっと広げてすぐ食べられるから、待ち時間なし!その分、見学時間にあてられる。
  • お昼ごはん代がかからない♪

今回は、急な思いつきで出かけたため、動物園到着がお昼過ぎになっちゃったから、お弁当にして正解だった。

お食事タイムやふれあいタイムを狙うとなると、けっこう時間が足りなくなるんだよね〜。

■屋外で、お弁当を食べる広場

王子動物園園内マップお弁当食べる場所広場LunchSpace

オレンジの○で囲ったおにぎりマークが、広場(Lunch Space)。

けっこう点在してるから、食べる場所には困らないかんじ。

おにぎりマークの広場以外にも、ベンチがあるスポットもところどころにある。

■ゾウを眺めながら食べると楽しい♪

今回、晴れてたし過ごしやすい気温だったから、「せっかくだから屋外でゾウを見ながら食べよう♪」と、ゾウの目の前のスペースにレジャーシートを広げて食べた。

ベンチもいくつかあったけど、埋まってたから、レジャーシート持って行って正解だった。

■暑い日や寒い日、雨の日におすすめ!杜の館と動物科学資料館

【杜の館】

ベンチがたくさんあるし、ガラス張りで外が見えるから、室内だけど閉塞感もなし。

外で食べるのがきつい時は、杜の館がいいと思う。

自動販売機もあるから便利。

【動物科学館の休憩ホール】

ペンギンのプールを眺めながら、食べられる♪

プールはガラス越しに見るかんじだから、濡れる心配はなし。

ペンギンのプールの前に長椅子がたくさん並んでるとのことなので、楽しくごはんが食べられそう♪

■赤ちゃん連れにおすすめ!杜の館と動物科学資料館

杜の館、動物科学館には、授乳室とベビーベッドがある。

授乳室は、他にも類人猿のところと、猛獣のところにある。

杜の館と動物科学館には、休憩所(座るところ)が併設されてるから、授乳しない同伴者もゆっくりできるかなと。

■動物のにおいが気になる&景色のいいところで食べたい人は、屋上庭園へ!

お弁当食べる時は、猿の近くとかはちょっときついな…と思う人も多いはず。

動物科学資料館の屋上庭園なら、芝生もあるし、六甲山や神戸港を見下ろせて景色も楽しめる!

晴れた日にゆっくり食べるなら、屋上庭園がいいかも♪

ふれあいタイムの混雑具合

日曜日で賑わってたけど、大混雑!というかんじはなかったから油断してたのだけど…

15時スタートのふれあいタイムに、スタート時間ちょうどに行ったら、すでに大行列!!

25分くらい待ったよ〜。

今回、家族4人で行ったから、夫に列に並んでもらって、子供たちと私は、動物とこどもの国の中を見て回れたからよかったけど、大人1人で子供を連れて行く時は、スタート時間より早めに行った方がよいかと。

そして、列に並べるのは、ふれあいタイムの時間内だけなので注意。

今回、15:00〜15:20の回だったけど、15:20になったら列に並ぶのはおしまいですとアナウンスが流れてた。

ただ、自由に好きなだけふれあうのではなく、係の人が、かごに入ったモルモットとうさぎを膝にのせてくれて、時間になったらおしまいと言うシステムだから、並んでたら、ちゃんと順番回ってくる。

かごに入ってる動物をなでなでするだけだから、1歳2歳の子でも参加しやすい印象だった。

王子動物園ふれあいタイムうさぎモルモット5歳1歳
左:モルモットをなでる長女5歳、右:うさぎをなでる次女1歳10ヶ月

最初、長女がうさぎ・次女がモルモットだったけど、途中で交代してくれた。

実際のスケジュール

■今回の実際のスケジュールと見た動物

  • 12:25 王子動物園に到着
  • 12:30 パンダをちょっと見る
  • 12:40 ゾウの前でお昼ごはん(お弁当持参)
  • 13:05 ゾウを見る
  • 13:15 パンダの前にスタンバイ
  • 13:30 パンダのお食事タイムを満喫
  • 13:40 クマ舎(アシカホッキョクグマ→ヤマアラシ→ボブキャット→クマ
  • 14:00 草食動物(キリンシマウマ→カンガルー→カバ)
  • 14:10 レッサーパンダ→カピバラ
  • 14:25 猛獣ゾーン(幼児用トイレ→トラ→ライオン→ヒョウ)
  • 14:35 ゾウのトレーニングタイム
  • 14:45 おやつタイム
  • 15:00 ふれあいタイムに並ぶ
  • 15:25 モルモット&うさぎとふれあい
  • 15:35 コアラ
  • 15:45 杜の館でおむつ交換&トイレ
  • 16時頃退園

午後から行った割には、駆け足気味だったけど、約3時間半で見たい動物をほとんど見られた♪

王子動物園水浴びするゾウ
水浴びするゾウ

王子動物園アシカホッキョクグマ

王子動物園クマお食事タイム
左:ユニークな展示のしかた・右:迫力のお食事タイム
王子動物園キリンシマウマ
キリンもシマウマも間近で見れた!
王子動物園レッサーパンダ
レッサーパンダは、園内マップに書かれていないところにいた!

■今回、見なかった動物、行かなかった施設

  • カモ、クジャク
  • 夜行性動物は中類(コウモリなど)
  • ダチョウ
  • 類人猿(チンパンジーなど)
  • 動物科学資料館(ペンギン)
  • ワシ、シロフクロウ
  • 遊園地

1日ですべての動物を見るなら、午前中から行くか、お食事タイムやふれあいタイムに行かないようにしないとかなと思った。

遊園地でも遊ぶなら、1日じゃ足りない勢いかも。

今回かかった費用と満足度

今回、お弁当を持参した&コープこうべの会員証割引を使ったから

  • 入園料:大人540円×2名=1080円
  • おやつ代:パンダプラザのソフトクリーム2つ750円+自販機のアイス150円=900円

1,980円+交通費で半日存分に楽しめたよ〜♪

入園料安いのに、パンダ、ゾウ、キリン、コアラなど、子供たちが喜ぶメジャーな動物がたくさん見られて大満足!

また行きたいな♪と思える動物園だった。

☆関連記事☆

飛行機でお得に関西に行くならソラハピ!


 

☆動物園関連記事☆