【大阪市立自然史博物館】安い!知育にいい!恐竜の巨大な化石に大興奮♪

2020年1月18日

家にずっと居るときょうだい喧嘩ばっかり

でも、寒い(暑い)から、公園で長い時間遊ぶのはしんどいなぁ。

とはいえ、人混みには行きたくない。。

そんな時におすすめなのが、大阪市立自然史博物館!

巨大な恐竜やクジラの化石、昆虫の標本の展示に子供は興味津々。

安くて空いてて知育にもいいから、親の満足度も高いはず♪

長居公園内にあるからアクセスしやすい

大阪市立自然史博物館は、長居公園内にある。

長居駅3番出口から800mだから、距離はそこそこあるけど、長居公園は、地下鉄御堂筋線「長居」駅の目の前!

駅を出たらすぐに道幅の広い公園だから、ベビーカーでもゆっくり歩ける♪

公園の中を散歩する感覚だから、ぜんぜん苦にならなかった。

なんなら途中にある遊具で遊んでもいいし、真夏以外ならアクセスしやすいと思う。

大人300円、中学生以下無料!で家計に優しい

  • USJ:大人8000円前後、子供5000円前後
  • 子供向け室内の遊び場:キドキドの場合、30分600円(大人も子供もかかる)
  • 水族館:大人2000~3000円
  • 動物園:大人500円前後

テーマパークとか楽しいところってけっこうお金がかかるんだよね…

☆関連記事☆


年に何回か思いっきり楽しむにはいいけど、暇だからと毎週のように行くのは家計に響く。

その点、大阪市立自然史博物館は、中学生以下は無料!

大人は300円!かなりリーズナブル♪

しかも、

  • PiTaPa
  • エンジョイエコカード(大阪メトロ1日乗り放題券)

を提示すると1割引き!

エンジョイエコカードは、土日祝は600円で交通費がお得になるから、これ買えばよかった〜、、電車乗ってから気づいたよ。。

大阪周遊パスに至っては、無料になる!

「安いってことは、たいしておもしろくないんでしょ」

「博物館って退屈なイメージ」

って思った?

今回、5歳の長女が興味津々で飽きずに楽しんでたよ♪

巨大な恐竜とゾウの化石に子供も大興奮!

子連れお出かけ子連れ旅行大阪市立自然史博物館クジラ巨大な化石

どーーーん!と入口前に展示されてたのはナガスクジラの骨!

上から吊り下げられてて下から見ることになるから、余計に迫力があった!

ここまで大きなクジラって水族館にもいないし、海でホエールウォッチングしても遠目からだし、クジラの大きさを体感できる機会って貴重だなと思った。

そして、今回の1番の目的は、恐竜!

「小さい博物館だと、頭とか脚とか一部の化石なんじゃないの〜?」と思うことなかれ。

子連れお出かけ子連れ旅行大阪市立自然史博物館ステゴサウルス化石

どどーーーん!(こればっか笑)

ちゃんと全身の化石だよ!

ステゴサウルスのトゲトゲ大きい!

子連れお出かけ子連れ旅行大阪市立自然史博物館第2展示室恐竜の化石

他にも、アロサウルス、マンモス、ナウマンゾウなどの全身の化石、ティラノサウルスやトリケラトプスの頭の化石があって、迫力あり!

「さわってみようパネル」といって、触ってOKの展示もあった。

恐竜の骨や足跡の化石に触れられておもしろい♪

子連れお出かけ子連れ旅行大阪市立自然史博物館ナウマンホールナウマンゾウ

あと入口入ってすぐのナウマンホールには、巨大なナウマンゾウオオツノジカが!

長女は「これ動かない?」とちょっとビビってた(笑)

それほど迫力があったのね。

遊びながら学べて知育にいい

展示物を見るだけだと飽きてしまいがちだけど、2階の第5展示室はゲームをしながら学べるようになってる♪

遊びながら学べるから、5歳&2歳の幼児も飽きずに楽しめた。

子連れ旅行子連れお出かけ大阪市立自然史博物館第5展示室遊びながら学べる

↑こういうスマートボールみたいなのとか

子連れお出かけ子連れ旅行大阪市立自然史博物館第5展示室遊びながら学ぶシアター

↑ナレーション付きの動くシアターとか

子連れお出かけ子連れ旅行大阪市立自然史博物館第5展示室遊びながら学ぶ

↑下から潜って顔を出して、カニになりきって映像を観るやつとか

写真は撮り忘れたけど、

他にシューティングゲームみたいなのとか、

レバーを回すとボールが転がってくる仕掛けとか

いろいろあった♪

遊びながら、自然環境について学べて知育によいかんじだった。

空いてる&道幅広いからベビーカーでも歩きやすい

1月の3連休初日に行ったけど、空いてた。

ガラガラではなくて、そこそこ人はいたけど、展示スペースの道幅が広いからゆったり見られた

エレベーターがあるから、ベビーカーでも安心♪

帰りは公園の遊具で遊べる

子連れお出かけ長居公園遊具

博物館で頭を使った後は、公園で体を動かして遊ぶ!

1ヶ所で知育も運動もどっちもできちゃうから便利♪

近所の公園にはない遊具があって楽しんでた。

博物館から長居駅に向かう途中に遊具があるから、遠回りしなくて済むのも助かる。

ランチ&おやつタイムにおすすめなスポット

博物館内は、指定場所以外は飲食不可

お弁当などは植物園内の広場や博物館前ポーチ(ガラス屋根のキャノピーがあり雨天でも利用いただけます)などをご利用下さい。

出典:大阪市立自然史博物館の公式サイトより引用

公式サイトに書いてあった。

お昼ごはんやおやつを食べる手段としては、

【1】情報センター内にあるレストラン

博物館の隣の情報センターの中に「フォーレスト」というミニレストランがあった。

カレーやパスタ、うどん、ハンバーグなどの食事も、ケーキ、ソフトクリーム、コーヒーなどのカフェメニューもあるから、ランチにもおやつにも使える。

【2】外で食べる(植物園、長居公園)

博物館前のポーチでもいいし、春秋の天気のいい日なら、植物園内や公園内でピクニック気分も楽しい♪

【3】博物館1階の自動販売機

自動販売機前にはイスとテーブルがあったから、ちょっとしたお菓子くらいなら食べられそうだった。

※食べていいかは確認してないので、食べる場合は要確認

【4】情報センター出たところの売店

情報センターを出て、門を出たところに売店があった。

ソフトクリームや、フライドポテトなどの軽食あり。

自動販売機もある。

私たちは今回ここでソフトクリームを食べた。真冬なのに(笑)

【5】公園のすぐ近くのデニーズでゆっくり

遊具があるスペースを過ぎて、長居駅の方へ少し行くと、公園のすぐ横にデニーズが。

デニーズ 長居公園店

ファミレスなら子連れで行きやすいし、メニューも豊富だから安心♪

ホントはデニーズでパフェとか食べたかったんだけどなぁ。

今回、博物館を出たのが15時で、お腹すいたコール&公園で遊びたいということだったから、行けなかったんだよねぇ。無念。

■真冬・真夏、雨の日

→【1】情報センター内のレストラン or 【4】デニーズ

■春・秋の天気のいい日

→植物園か、長居公園でピクニック

※博物館に入ると植物園にも入れる

がいいと思う。

☆関連記事☆

(Visited 133 times, 8 visits today)