【サイエンスラボ】無料体験講座・年中クラスでドライアイスロケットを作ってきた!

2020年1月28日

  • 頭のいい子に育ってほしい
  • 自分から進んで勉強する子になってほしい
  • 他の子よりも早く字を読んだり書いたり、計算したり、英語が話せるようになってほしい

通信教育や習い事の広告を見てると、こう思っている親は多いんだろうなと思う。

私は、「頭がいい」「親が口うるさく言わなくても自分で勉強する」という状態は、”表面的な結果”だと思っていて。

大事なのは、「学ぶことは楽しい!」と子供が思える経験をたくさん用意することだと思う。

義務教育が始まって、勉強が”しなきゃいけないこと”になる前に、新しいことを知ることは楽しいと思える基礎を育てたいと思う。

そこで今回は、5歳の長女とサイエンスラボの無料体験講座に行ってみた!

ドライアイスでロケットを飛ばす!というわくわくする科学実験ができたよ♪

☆おすすめ関連記事☆

サイエンスラボの無料体験講座の内容

親はどこで見学するの?

サイエンスラボの無料体験講座は、基本子供だけで参加最後に親子で実験というスタイルだった。

初めての場所だと緊張するのか、「お母さんも一緒にいて~」となる子、5歳くらいだとまだまだ多いよね。

うちの長女もそのタイプだから、楽しく参加できるかなとちょっと心配してた。

でも、まず最初に優しそうな先生が笑顔で来てくれて、白衣とゴーグル、軍手をくれた。

普段は身に着けないものだから気分が上がった様子♪

サイエンスラボ無料体験講座年中5歳白衣ゴーグル

そして、サイエンスラボ千里中央校は、実験室がガラス張り!

子供だけで実験&親は外から見学と言っても、親も子もお互いが見える状態。

おかげで、長女はすんなりひとりで実験室に入っていった。

待ち時間も退屈しないように、ペットボトルのトルネード実験道具で遊ばせてくれてた。

サイエンスラボ無料体験講座年中5歳待ち時間ペットボトルトルネード
真剣なまなざしで何度も振り回してトルネード作ってた!

用意するものはある?

今回、手ぶらで参加したけど、まったく問題なかった。

白衣を貸してくれたから、服が汚れる心配もなくて助かった。

時間はどのくらい?途中で飽きない?

まだまだ集中力が続かない5歳児が飽きないように、よく考えられてるなぁと思ったのが、1つの実験がだいたい5分ずつということ。

基本、どんな実験をするかの説明→自分で実際に手を動かして実験という流れ。

さらに、今回は、1テーブル3人×3テーブルで、先生は4人という手厚さだった。

生徒一人ひとりに目が行き届く&声かけしてくれるから、飽きたり、ぐずったりしてる子はいなかった。

5歳児に科学実験って難しくないの?

科学実験と聞くと「難しそう…」と思うかもしれないけど、

  • 実験材料と実験器具はすべて用意されている
  • 1つの実験ですることは1つだけ5分程度
  • 先生が手取り足取り教えてくれる

ので、スムーズに進んでた。

先生はどんな人?

科学教室の先生といえば、メガネをかけてひげもじゃもじゃのおじさんというイメージ?(笑)

今回はぜんぜん違くて、20代前半に見える若くてさわやかな先生たちだった。(男性3名・女性1名)

メインで説明してた男性の先生はもうちょい年齢上かも?で、慣れている様子ではきはきしてた。

サブの若い先生たちは、テンション高くて元気いっぱいな人が多い英語教室やダンス教室の先生とは違って、物静かなかんじ。

理系出身なんだろうなぁという印象だった。

実際にどんなことをしたの?

※ここは、ネタバレなので、知りたくない人は飛ばしてね※

☆おすすめ関連記事☆

【1】ドライアイスで遊ぶ

ゴーグルと軍手をつけて、ドライアイスに触る。

ドライアイスをテーブルの上で、他の子と滑らせ合いっこ。

【2】氷とドライアイス、おしぼりが凍るのはどっち?

【3】氷とドライアイス、あたためるとどうなる?

【4】氷とドライアイス、水に入れるとどうなる?

【5】氷とドライアイスが入った水に、洗剤を入れるとどうなる?

洗剤を数滴入れると、泡がぶくぶく出てきた!

子供たちは「わ~っ!」とびっくり&大喜び。

さらにお湯を注ぐと、もっと泡がたくさん出てきた。

【6】ぶくぶく泡の力で風船を膨らませよう

お湯の入ったフラスコにドライアイスを入れて、風船を被せると、少しずつ風船が膨らんだ!

最後は、先生は膨らんだ風船の口から手を離して、ぴゅーっ!と飛ばした。

子供たちは大ウケ!

こういうの子供って好きよねぇ。

【7】ドライアイスでロケットを飛ばそう

最後は、親も加わって、ドライアイスでロケットを飛ばす実験

サイエンスラボ無料体験講座ドライアイスロケット
(これは自宅で撮った写真)

↑実験といっても、フィルムケースにドライアイスを入れるだけ。

しばらく待つと…

サイエンスラボ無料体験講座年中5歳ドライアイスロケット
(これは自宅で撮った写真)

飛んだ!!!

けっこう高く飛ぶし、いつ飛ぶかわからないから、盛り上がった♪

※ロケットが飛ぶ動画を撮って近日中にアップしたい!(無料体験講座中は撮影NGだった)

しつこく勧誘されない?

今って勧誘はしないものなのかな??

以前、シェーン英会話行った時もそうだったけど、拍子抜けするほどあっさり!

勧誘ほぼゼロ。

☆関連記事☆

後日、郵送で案内が届いたけど、営業電話もなし。

ベネッセグループだから、生徒に困ってないのかな??

なので、

  • とりあえず子供の反応を見たい
  • 入るかどうかはまだ決めてない
  • 勧誘されると断れないから怖い

という人でも安心して参加できるよ♪

5歳・年中の長女の反応

実験後、長女に「どうだった?」と聞いてみたら

「楽しかったーー!」

だって♪

「実験またやりたい!」

と言うほど。

ドライアイスロケットは、お土産として持ち帰りOKだったから、家でもまたやってみようかな♪

ちょっとだけ残念だったところ

ガラス張りだから、子供の様子はよく見られたけど、先生が何を話しているかは、少ししか聞こえなかった〜、、

だから、5歳児にどこまで科学的な話をしてたかがわからなかったのよね。

  • 単に実験で目に見えたことだけを説明してるのか
  • どうしてその現象が起こるのかの科学的な仕組みまで説明してるのか
  • 科学的な仕組みを説明する際、5歳児にわかるようどのように噛み砕いた説明をしてるのか

も知りたかったなぁ。

サイエンスラボの費用と入学金無料キャンペーン

サイエンスラボの通常講座の費用

2020年度のサイエンスラボの年中・年長の学費は

月額5,000円!

ただ、月1回(年間12回)・1回60分

入学時に必要なお金

  • 入学金 1万円
  • 白衣 1,750円
  • 実験ゴーグル 1,000円

入学金無料キャンペーン

今回の無料体験講座を受講した人も対象!と案内されたのが、

2020年1月~4月入学の入学金無料キャンペーン!

  • 2020年1月~4月入会限定
  • 先着1,000名まで
  • これまでにアップ教育企画に関わったことのある人(※1)とその家族(※2)も対象

※1 これまでにアップ教育企画に関わったことのある人とは

  • 現在または過去に、アップ教育企画のサービス(※3)を受けている人
  • 現在または過去に、アップ教育企画で働いている人(社員だけでなく、パート、アルバイトもOK)

※2 家族の範囲:兄弟姉妹・子息・孫・親戚←かなり幅広い!

※3 アップ教育企画の運営するスクール

  • 難関受験指導:進学館、研伸館中学生課程、研伸館高校生過程、Medi-UP
  • 受験・成向上指導:開進館、研伸館HS、英語館
  • 個別指導:個別館、研伸館PS
  • 習い事:LEGO®education、サイエンスラボ、CUPS、Anup、eCraze
  • 保育・プレスクール:こども館

2020年2月~3月は、春の無料体験講座を開催!

春の体験講座の詳細はこちら↓

春の無料体験講座開催!

※開催日時は、教室によって異なるよ。

【サイエンスラボ教室一覧】(2020年1月現在)

  • 西宮北口校
  • 岡本校
  • 上本町校
  • 天王寺校
  • 千里中央校
  • 烏丸御池校
  • 高の原校

科学実験を通して、自分で考える力が育つ

個人的には、読み書きそろばん(計算)って、義務教育で身につくだろうし、多少つまづいても親がフォローできると思う。

けどこれからの教育・社会で重要視されるのは、自分で考える力

仮説と検証を繰り返す科学実験って、自分で考える力の基礎を育てるのにもってこいなんじゃないかと思う。

単に、自分も夫もド文系だから、理系に憧れがある&子供がわからないと言ってきた時にフォローできなさそうで不安というのも大きいけど(笑)

アメリカやインドにはだいぶ遅れを取りつつも、日本もSTEM教育(科学・技術・工学・数学に力を入れる方向性。

2020年から小学校でプログラミングが必修化されるっていうしね。

とはいえ、科学実験1回に5,000円は、我が家にとっては、なかなかな金額。。

なので、まずは家でできることも探しつつ、長女がどうしても通いたい!となってから再検討しようと思う。


↑ド文系の私は「プログラミングって何?」「なんか難しそ~」と思っちゃうけど、こういうLEGOを通して学ぶのって楽しそう!

(Visited 28 times, 6 visits today)