【箕面滝道の紅葉】ベビーカーでの所要時間と混雑状況

2019年12月10日

子連れで紅葉を見に行きたい!

  • 電車でも行きやすい駅近がいい
  • 途中で寝そうだからベビーカーで行きたい
  • 子連れでも行きやすいところがいい

と思ってたら、おすすめなのが「箕面滝道」

この間、5歳&まもなく2歳と行ってきたので、

  • ベビーカーでの所要時間
  • 混雑状況
  • お弁当を食べる場所

をまとめてみたよ♪

箕面滝道が子連れにおすすめな理由

  1. 遊歩道が整備されてて、ベビーカーでも行きやすい!
  2. 駅近!滝道のはじまりは駅の目の前♪
  3. 子連れが多いから気兼ねない

☆おすすめ関連記事☆

青もみじの時期もよかったよ♪

ベビーカーでの所要時間

箕面駅前で配られてた「箕面滝道めぐりマップ」によると、箕面駅から箕面大滝までは2.7km徒歩40分

子連れ旅行紅葉箕面滝道めぐりマップ所要時間
箕面滝道めぐりマップ

我が家の場合、5歳&1歳11ヶ月の姉妹を連れて箕面駅を出たのが、11:10頃

途中でお弁当を食べて、箕面大滝に着いたのが、12:45頃

子連れ旅行紅葉箕面大滝
滝と紅葉のコンビネーションがすてき♡

行きは、約1時間半かかった。

箕面駅に着いた時点で、次女が寝たから、今のうちに!と、最初の40分くらいは飛ばし気味に歩いて、お昼ごはんの後は、ちょこちょこ歩き回る次女を追いかけたり抱っこしながら歩いてこの所要時間。

行きは、ゆるやかなのがほとんどだけど、ずっと登り坂

帰りは、逆に下り坂になるから、楽&早く感じた〜!

帰りは、途中休憩2回して、1時間15〜20分くらいだから、休憩しなかったら1時間くらいかな。

子連れ旅行紅葉箕面滝道遊歩道の景色

こんなかんじで、箕面大滝までの滝道でもキレイな紅葉が楽しめる♪

片道1時間〜1時間半と聞くと長く感じるかもしれないけど、景色を見ながら、しゃべりながら、時に出店の食べ物を買い食いしたりしてると、けっこうあっという間。

紅葉が見頃の時の混雑状況

前回行った時は、

  • 青もみじの時期
  • 平日
  • 遊歩道が途中で閉鎖されてた

から、閑散としてただけに、今回の人の多さにはびっくり!

箕面大滝の前は、このにぎわい↓

子連れ旅行箕面大滝紅葉混雑状況

遊歩道の人の多さは、こんなかんじだった↓

子連れ旅行箕面滝道紅葉遊歩道混雑状況
左:梅屋敷近く、右:龍安寺付近

龍安寺より下は、遊歩道の幅がゆったりしてるから、多少人が多くても歩きやすかった。

龍安寺〜箕面大滝までは、道幅が狭いところもあって、登りと下り1列ずつになって歩くところもあった。

とはいえ、

  • 渋滞状態にはなってなかった
  • 子連れ、犬連れ、ベビーカーも多かった

から、子連れでも行きやすいと感じた。

お弁当を食べる場所

子連れ旅行箕面滝道紅葉お弁当食べる場所

【1】つる家の近く

マップのピンクの○のところ)

私たちが今回お弁当を広げたのがここ。

箕面駅着いた頃に寝ちゃった次女がちょうど起きたタイミングがここだった。

あまり広いスペースはないけど、小さめのレジャーシートを階段の横で広げて食べたよ。

子連れ旅行箕面滝道紅葉お弁当食べる場所つる家前

ベンチもけっこうあったから、私たちの後ろの人たちのように、ベンチで食べてる人も多かった。

トイレもおむつ交換台もあるから安心。

さらに、つる家というごはん屋さんもあって、甘酒やおでんなどを買って近くで食べることもお店で食べることもできるから、「お弁当だけじゃ足りない」「お弁当は持ってこなかった」時にも便利♪

【2】龍安寺近くの広場

(マップのみどりのところ)

1番広々してて、ゆったり食べられそうだった。

子供が軽く走り回れそうな広さがあった。

そして、ここもトイレがあるから安心。

お昼ごはんのタイミングに合えば、ここがおすすめ♪

観光客の多い紅葉時期だからか、出店もたくさん出てたから、食べるものに困ることはないけど、いつでも好きな時に食べられるから、子連れの場合は、おにぎりだけでも持ってくと楽だと思う。

特に箕面大滝の前には、いろんな食べ物が売ってるけど、買うのも行列だし、食べる場所もなかなかないしで、ちびっ子連れで食べるのは厳しいかんじだった。

子連れ旅行箕面滝道紅葉出店

↑我が子は、帰り道は紅葉より出店で買ったりんご飴に夢中でしたとさ(笑)

りんご飴は長持ちするから、飽きずに最後まで歩き切れたのかも。

今回は子供2人連れてたから行けなかったけど、また今度ゆずりはにもランチかお茶しに行きたいなぁ。

☆おすすめ関連記事☆